2010年03月09日

開幕、誇らしく感じた90分。

試合終了を告げる笛の音。
そのあと、暫らくの静寂があったように感じた。
少しの『…』。

結果としては、勝てなかったし、負けなかった…。

湘南ベルマーレ2010年シーズン初戦、
モンテディオ山形との一戦は、1-1の引き分けである。

降格候補と専門誌等でいわれる現状を考えると
間違いなく、勝っておきたかった。

でも、感じたでしょう?
ピッチで躍動する選手たちの姿は、ベルマーレとして変わらない誇らしいものだった。

今年の最終戦で僕らがどういう状況に置かれているかは
まだまだ先のお話だし、当然わからない。
でも開幕初戦。
久方ぶりのトップリーグにもかかわらず、おもいっきりプレイし
ピッチ内を走り続けた選手の姿を僕は一生忘れないだろうな。

たかが一戦、されど一戦。
今年も頑張って応援しようと心から思った。

それだけで十分意義深いものだった。

-
あと、ご報告。
posted by のらり堂。 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Bellmare | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。