2011年06月14日

第15節岐阜戦の戦のMVP発表、そして第16節栃木戦のMVPは?

湘南ベルマーレ、0-2の敗戦。
まぁ、はっきり完敗でした。

栃木の素晴らしい守備からの切り替えの早い攻撃は、ブラボーの一言。
開幕前の練習試合で見た、迷いの無い、自分たちの武器を知ってるサッカースタイルは健在でした。
現時点でのチームの完成度は、間違いなく湘南より上ですし、
これがシーズンずっと続けられれば、上位に行くでしょう。
難敵です。

さてベルマーレはというと、
一番感じたのは、昨日はあまり楽しそうにサッカーをしていなかったな、ということ。
それは単純に栃木の守備の罠にイライラしてたかも知れないし、
ピッチの状態に気を取られたのかもしれないし、原因までは分かりません。
でも、もっと楽しそうにサッカーをプレイして欲しいな、と試合中考えてました。
ゴールの瞬間の高揚感、あれこそがサッカーの醍醐味です。
その瞬間を常にイメージして、プレイして欲しいと思います。

J2は簡単なリーグではありません。
今後もうまく行かない試合展開あるでしょうし、厳しい戦いは続くでしょう。
でも、この敗戦の経験を忘れず、次に生かしていくことが成長に繋がると思います。
頑張っていきましょう。

という訳で当初参戦予定の無かった鳥取ですが、急遽行くことにしました。
6月の連戦、ここが序盤の踏ん張りどころです。
戦ってきます。

さて、皆さんに投票して頂きました『勝手にMVP2011』第15節岐阜戦のMVPの発表です。

1位:西部 洋平
2位:高山 薫
3位:ハン グギョン


という訳で、
第15節のMVPは、西部 洋平選手でした!

1-0での勝利が多い今年のチームを、後ろからまさに支えているのが西部選手。
今回の岐阜戦もそうですが、1試合の中で何点得点機会をストップしているのか分かりません。
今年の補強の中で一番は?と言われれば、私は間違いなく西部選手を挙げるでしょう。
栃木戦はちょっとやっちゃいましたが、これからも湘南の守護神として君臨してください。
宜しくお願いします。

さて第16節栃木戦の投票も本日から6/18まで実施しますよ。
負け試合ということで判断は難しくなるかも知れませんが、ご参加を、お待ちしております。

posted by のらり堂。 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Bellmare | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。